Google Maps APIが有償化

投稿者: | 2018年6月14日

GoogleMap API

多くのアプリが使用しているGoogle Map。

当社でも、GoogleMapは何社かのお客様向けアプリにて、地図の上に顧客情報を表示したり、データを登録したりという使い方をしています。

非商用利用あるいは、商用であっても一般公開しているならば無償というのがこれまでのルールでしたが、無料プランがなくなり、月額200ドル相当までは無料という考え方になりました。

 

■料金は幾ら??

一瞬、今後は料金が発生するの!?

と、考えてしまったものの、前述の通り月あたり200ドルは無料。

そして、大部分のユーザは200ドルの範囲内に収まるであろう。つまり、実質的には無料ということです。

200ドルの範囲内の例として、WEBでの静的マップの読込は10万回可能。
単純計算では、一ヶ月で一日に3,300回程度の読み込みなら大丈夫ということです。

もちろん、アプリによって使い方はマチマチですから、安易に大丈夫ですとは言えないので、自社のアプリを検証の上、コスト増になるのかは見極める必要があります。

詳しい料金はこちらから Google Maps Platform

 

 

 

 


スマホアプリを使った業務システム構築のことなら

株式会社クラボードへお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら


Google Maps APIが有償化」への12件のフィードバック

  1. ピンバック: what does hydroxychloroquine do

  2. ピンバック: lancet study on hydroxychloroquine

  3. ピンバック: hydroxychloroquine for humans for sale

  4. ピンバック: hydroxychloroquine buy online india

  5. ピンバック: side effects for ivermectil

  6. ピンバック: ivermectin antiparasitic

  7. ピンバック: generic priligy cvs

  8. ピンバック: ivermect safe in pregnancy

  9. ピンバック: nitrofurantoin and deltasone at same time

  10. ピンバック: plaquenil k clav

  11. ピンバック: ivermectin 875mg

  12. ピンバック: ivermect for ear infection

コメントは停止中です。